何もしたくない人へ

何もしたくない人は何かをするといい。

当たり前のことを言ってみた。

なんで何もしたくないか少し考察してみる。

面倒だから

何が面倒なんだろう。多分考えることが面倒。

考えることって意外に体力を使うので。

人の本能的な部分は、楽をしたいと思い極力体力を使うことを避ける。

(既にエンジンがかかりっぱの人はあまり関係ないと思いますが)

そんなこんなで何もしたくない。

他の理由は?

仕事やスポーツなどで疲れており、本当に何もしたくない人。

そんな人はゆっくり休むと良いかもしれない?

ただ、「休む」とはダラダラ過ごすことではなく自分自身のリフレッシュになることをやる。仕事で疲れている人は、スポーツをやったり食べ歩きをしたりと好きなことをする。ダラダラするほうが実際は疲れる。

何かできる人になるには?

まず、「何かしないと」心が焦って、プレッシャーになっている人もいるはず。

でも、どうしても体が動かない場合がある。

そんな時はとりあえず「立ってみる」。「外に出る」。「曲を聴く」、「歌を歌ってみる」など簡単な動作をしてみると良い。

0から1にする時が一番難しくて、それを簡単な動作で補ってしまえばいい。

やりたい方向性とは関係なくてもエンジンをかけるだけの何かをすればいい。

無理して難しいことはしなくてもいい。

 

気軽なことをやってから、自分自身のやってみたいことをするといいです。

簡単なのでぜひお試しください。