これからのAIはどうなっていくのか?

あまりAIについてよくわかってはいないのですが、これからAIは大きな文明の進化をもたらすと思っています。AIの詳細はこれから少しずつ学んでいこうかと思います。

分かり次第色んな記事を書いていければと思います。

AIとは

平たく言うと、人工知能です。

機械を命令通りプログラムして動かすのとは違い、AI自身が情報を集め最適な行動します。自分で学んでいくのです。

 よくSF映画などに出てくるやつですね。例えば、ドラえもんもAIと呼べるでしょうね。

AIが使われる場面はどんなときか

これからAIが普及し始めたら、サービス業、介護などから先に浸透していくのではないでしょうか。

サービス業は人と人のコミュニケーションが必要そうですが、人と機械でも最近は成り立っています。よくあるセルフレジや電光掲示板、ペッパーくんなどもその例だと思います。

介護などは人で不足で、面倒を一日中見ることは難しいと思います。ロボットであればエネルギー際あれば一日中健康状態を管理してくれます。健康状態に問題があればすぐに家族に連絡がいき最悪の事態を免れることだってできるかもしれません。

 

上で挙げたような技術は、現在開発されています。ただ、表舞台で大きく躍動している状態ではないですが。

どのぐらい先にこういった技術が表舞台で活躍するのか。

私自身は2020年あたりが本当のAI元年と呼ばれる時代になるのではと思っております。オリンピックもあり日本に注目が集まる年。そんな時が一番の転換期になると信じています。

2020年から2030年で多くのAIを搭載したロボットが介護業界を助けてくれると信じています。

内容については、これから少しずつ調べていき、しっかり内容をご報告をしていければと思います。

 

SFのような時代が近々来るかもしれませんね。楽しみです。