自動運転の事故で気になったこと。

米国で自動運転車による初めての歩行者死亡事故が起きてしまった。

お亡くなりになった方にはご冥福をお祈り致します。

www.bbc.com

未来を考えると完全なる自動運転車ができることはとてもいいことだと感じています。ただ、今回のような安全性が乏しい状態での公開実験はまだやるべきではなかったのではと少し感じます。

自動運転車に必要なこと

一番に安全であることが挙げられると思います。安全でなければ自動運転車に搭乗する方も道を歩く方も誰も必要としないでしょう。

また、安全は必要だが万が一事故が起きた場合はどうするのか?

対物、対人の事故を起こしたときに運転手は一切運転していない(過失がない)状態で誰を裁くのか。運転手?保険会社?製造元?はたまた自動車自身?

賠償の部分で誰が責任を取るか定まっていない事態は今後避けていかなければならない。今回のケースは誰が責任を取るのか、今後の法律策定に関わってくる可能性があると思います。

自動運転車の未来は?

自分の意見としては今回の事件は一つの教訓になると思いが、この事件によって自動運転車の開発がなくなるわけではないと思います。

そのぐらい注目されている技術であり、これからの社会が欲している技術でもあります。

自分としては自動運転車の開発はとても魅力的であり、安全でいいものを作っていってほしいと思います。

最後に、自分が思う自動運転車の課題

日本での場合を想定しています。

  • 法律
    対物、対人の事故の際の責任範囲。
  • 車内、車外の安全性
    事故を起こした際の車内、車外の人の安全。
  • 免許証の有無
    運転をしないなら免許証はいらないのでは。
  • 保険
    事故の損害賠償を保険でどこまで賄うのか。発生頻度

幾つか課題がはあると思いますが、一般に普及する頃にはすべてクリアされていると願っています。