Windows10を使っていてマイクがONにならない現象

どうもカニ缶です。

 

最近PCでマイクを利用しようとしたときにどうやってもマイクが使えない現象がありました。その解決方法を書いていこうかと思います。

 

原因

  • マイクの端子を間違えて差し込んでいる。
  • マイクがミュートになっている。
  • ドライバーがそもそも入っていないもしくは壊れている。
  • マイクが既定のものと違うものを使っている。
  • マイクの故障
  • Windows10のプライバシーでマイクがOFFになっている。

 

解決策

マイクの端子を間違えて差し込んでいる。

マイクの端子はピンクや緑のものは「ピンク」がマイクです。

 

マイクがミュートになっている。

デスクトップ右下のサウンドマークを右クリックし、「サウンド」を開く。

タブの録音のマイクのプロパティを開く。

タブのレベルを見たときにサウンドマークがミュートになっていないことを確認する。

 

ドライバーがそもそも入っていないもしくは壊れている。

ドライバーを新しく入れてください。壊れている場合は一旦アンインストールの後、再度インストールを行う。

 

マイクが既定のものと違うものを使っている。

マイクの既定を使いたいものに変更する。

 

マイクの故障

マイクのテストを行った場合でも音が入らないので買い換えるしかないです。

 

Windows10のプライバシーでマイクがOFFになっている。

ウィンドウズマーク→設定(歯車)→プライバシー→マイクの「アプリがマイクにアクセスできるようにする」をオンに変更する。

 

いかがでしたか、これらの内容に当てはまれば解決するはずです。

私自身最後のプライバシーでマイクがOFFになっていることに気づくのに2週間以上もかかってしまいました。

 

マイクが入らない現象の参考になればと思います。